ダイヤモンドコーティングのルミナスは従来のカーボディコーティングの常識を打ち破る、圧倒的な輝きと耐久性をもちます。「LUMINOUS」だけが実現する、プレミアムな輝きをあなたに。

硬度の高い被膜を形成し、傷や汚れに強い車へ

ダイヤモンドグラスコートルミナスは、通常のガラスコートの塗膜面にある多孔質面(塗膜面上が細かな孔状になっている)をZr(人工ダイヤ)と、 Ti(チタン化合物・リン酸チタニア)を配合したことにより、塗膜面を極限までフラットにする事が可能となりました。 よって、虫の死骸やピッチタールなどのような粘着性をもった物質をも吸着させず、水だけで簡単に洗い流すことが出来ます。
またルミナスは、従来コーティング剤の効果が発揮できなかったホワイト車のバンパー部分も、水垢の侵入固着がありません。 ルミナス最大の特徴、「自身がレンズの役割をする」事で、僅かな光をも反射させ、どんなカラーのお車も、まるで自己発光しているような強い輝きを発します。
新車以上の光沢を1~5年間、長期間の持続力で輝き続けます。(※車種やお車の状態により持続期間は異なります)

ガラスコーティングとの違い

ダイヤモンドグラスコートルミナスは一般的なガラスコーティングに比べ、とても強い撥水効果が得られます。 そして、従来のガラスコーティングでは使用できないカーシャンプーも、驚異的な硬度の被膜形成で耐える事ができるようになりました。 BODY面はもちろんのこと、ガラスコーティングでは期待が出来なかったバンパー部分にも効果を発揮し、お車全体を汚れや傷、水垢からお守りします。

安心の長期保証

お客様へ大きな安心をお約束する為、最長5年もの保障期間を設定いたしております。
※お車の状況、お客様の新車登録年月日で保障期間が異なります。

メンテナンス

快適な光沢を維持する為に定期的なアフターケア定期点検をおすすめします。

施工手順

  • ルミナス施工手順①
    内装の状態を細かくチェックします。
  • ルミナス施工手順②
    洗車をしてボディー表面の汚れを取り、異物をリムーバーで除去します。
  • ルミナス施工手順③
    洗車キズ、ウォータースポット等を表面研磨し、塗装面を新車同様にします。
  • ルミナス施工手順④
    専用液剤を使用し、ポリッシャーで光沢を出します。この作業を2回繰り返して完成です。

※コーティング前には、コーティングペイントで細かいキズもを修正いたします
※加工後はグロスチェッカーで念入りに光沢度をチェックし、納車いたします
※施工時間はおよそ1日となります
※お車をお預かりした際には、代車をお貸しいたします

日常のお手入れ方法と注意点

日常のお手入れ方法と注意点①

1.洗車方法

通常は水洗いだけでキレイになります。 美しさを保つためコマメな洗車をおすすめします。 やわらかい洗車スポンジややわらかいタオル等を使用して、たっぷりの水を流しながらやさしく洗い流してください。
※ゴシゴシ洗う必要はありません。 ※研磨剤の入ったワックス・シャンプーは使用しないでください。 ※シャンプー(中性洗剤)を薄くうすめたものであれば大丈夫です。 ※水滴がついたまま放置するとイオンデポジット(カルキや塩素が表面で固まる現象)による水シミの原因になります。
↓  
日常のお手入れ方法と注意点②

2.洗車機を使用する時

洗車機を使用する際は水洗いコースで洗車して下さい。
但し、濃色系のお車は洗車機使用時の細かいキズでも目立ちますので手洗い洗車をおすすめします。
↓  
日常のお手入れ方法と注意点③

3.鳥のフンや樹液などがついた時

鳥のふんや樹液などが付着したまま放置してしまうと、酸化して取り除けなくなる場合がございます。 すぐに取り除いて下さい。 取り除く際は強くこすらず、水やお湯などを使用して取り除いてください。
日常のお手入れ方法と注意点④

もし事故にあわれたら・・・

事故などにより板金塗装などを行いましたら補修箇所の再施工をおすすめします。
株式会社スピードキングまでご連絡ください。 再施工していない部分は保証の対象外となります。